負けない仮想通貨入門

 ビットコイン アービトラージ(裁定取引)
このページではアービトラージ(裁定取引)のやり方を説明します。
このページで解説する方法は価格変動リスクはあります。
ビットコインを保有しつつ、アービトラージ(鞘取り)する方法です。
価格変動リスク無しでのアービトラージ方法は
こちらのページ で解説しています。

今、
A社でビットコインを1BTC
B社で現金で200万円
保有してるとします。
つまり、1BTCと200万円がこの人の資産になります。

そして、この時のレートが仮に
A社の売り価格が205万円
B社の買い価格が200万円
だったとします。

そこで、
・A社のビットコインを205万円で売却
・B社でビットコインを200万円で購入
この2つを同時に注文したとします。

すると、
A社の口座には205万円
B社の口座は1BTC
となります。
資産を合計すると、1BTCと205万円がこの人の資産となり5万円増えました。

次に
A社の買い価格が200万円
B社の売り価格が205万円
になったとします。

今度は
・A社でビットコインを200万円で購入
・B社でビットコインを205万円で売却
この2つを同時に注文したとします。

すると、
A社の口座には1BTCと5万円
B社の口座は205万円
となります。
資産を合計すると、1BTCと210万円がこの人の資産となり更に5万円増えました。

トレードする前の資産は1BTCと200万円でした。
つまり、今のトレードで10万円の資産が増えた事になります。
これがアービトラージ(裁定取引)と言います。
安い価格で買う・高い価格で売る。トレードはコレに尽きます。
同時に注文する事でリスクはほぼゼロで利益を得る事が出来ます。
"ほぼ"というのは、片方の取引所のサーバーがダウンするなどして
同時に注文したものの、片方の取引所でしか注文が約定せず、
そのまま価格が不利な方向に変動してしまう可能性がゼロではないので”ほぼ”となります。
現在の仮想通貨取引所にはユーザー同士で使用できるチャットが設置されているので
注文が通らない時には、チャットが荒れるので注文する前に確認した方が良いかもしれません。


実際に5万円とか価格差なんてあるの?と思われる方が居られるかと思いますが
5万円どころか10万・20万なんて時もあります。
この画像はツイッターで私がつぶやいた時の画像です。
ビットコイン アービトラージ(裁定取引)
この時は
ビットバンクの売値が223万6454円
コインチェックの買い値が206万8459円
でその差16万7995円の開きがありました。
価格の変動が激しい時は差が開きやすくなってます。
取引所によって価格はバラバラなので各取引所で口座開設しておくと良いと思います。

Zaif:3BTC以上保有しているとログインするだけで毎日100円程度のボーナスが頂けます。
コインチェック:ビットコイン以外のアルトコインが豊富です。
ビットフライヤー:日本初の仮想通貨販売所(取引所)。ビットコインでAmazonギフトカードとか買えたりします。
ビットバンク:日々の金利支払い無し!他社よりも価格の乖離をする事が多いです。しかし板は薄い(注文が少ない)です。小口トレーダーがアービトラージする時には良いと思います。
QUOINE:あまりメジャー取引所では無いかもしれませんが、通貨ペア数22と豊富です。
GMOコイン:上記5社と違って板寄せ方式ではなく2Way方式です。


たまに価格差が広がってたりするとツイートしたりしています。
良かったらフォローしてみてください。
@Kasou__Tuka


また、価格差をチェック出来るページも用意してあります。
1分毎更新ページ
10秒毎自動更新ページ
仮想通貨レートリスト
チェックしておいて損は無いと思います。

最後にアービトラージをする時の注意点として
板寄せ方式の場合、
価格差があるからと言って板に並んでる玉数(注文数)が少ないと
思ってたよりも高く買う事になったり、安く売る事になったりしてしまいます。
注文する時は、価格だけじゃなくて板に並んでる玉数(注文数)も確認は必要です。

分かりにくかったら、ツイッターにでも質問してください。





お勧めのページ


Twitter:@Kasou__Tuka やってます。質問などあればどうぞ。 
どこの業者で口座を開いたら良いのか?
取引する仮想通貨別でお勧めする取引業者は違いますよ!
詳しくは※コチラのページを読んでみてください。
ビットコインしか売買するつもりは無い方!Zaif(ザイフ)
コインチェック
ビットバンク
上記3つがお勧めです!
ただし取引所取引で売買する事!
取引所取引と店頭取引の違いが分からない方はコチラ参照
イーサリアム,ネム,モナコインも売買したい方!Zaif(ザイフ)
Zaifなら、ビットコインに加えて、
・イーサリアム(Ethereum,ETH)
・ネム(NEM,XEM)
・モナコイン(MonaCoin,MONA)
・ビットコインキャッシュ(BitcoinCash,BCH)
全部、取引所取引出来て他業者よりも手数料で損しません!
ビットコインだと取引する度に手数料が貰えます!
口座開設者だけがチップを配布したり貰えたりする機能もあります。
さらにトークンの取引も出来ます!
一押しです!
リップルを売買したい方!ビットバンク
数少ないリップル(Ripple,XRP)を取引所取引出来る業者!
・モナコイン
・ライトコイン(Litecoin,LTC)
・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ
もありますよ!
ただし、ライトコインとイーサリアムはビットコイン建てのみです。
他にも沢山アルトコイン売買したい方!コインチェックChangelly
ビットコイン以外の仮想通貨をアルトコインと呼びます。
コインチェックは沢山のアルトコインを扱っています。
・イーサリアム
・ネム
・ライトコイン
・リップル
・ビットコインキャッシュ
に加えて
・イーサリアムクラシック(EthereumClassic,ETC)
・リスク(Lisk,LSK)
・ファクトム(Factom,FCT)
・モネロ(Monero,XMR)
・オーガー(Augur,REP)
・ジーキャシュ(Zcash,ZEC)
・ダッシュ(Dash,DASH)
これらの通貨のウォレット(財布・保管庫)を使えます!

低コストでアルトコインに両替したいならChangellyは超便利です!
コインチェックでアルトコインを買うとスプレッド(買値と売値の差)が広いので、実質手数料が凄く高いです。
例えるなら、空港でドルと円を交換する感じ!凄く損する!
そこで、Changellyで両替して コインチェック のウォレットで受け取る様にすると損しませんよ!
例えば、コインチェックでビットコインを買って、
Changellyにビットコインを送金して別の仮想通貨に両替してから
コインチェックのウォレットで受け取るって感じです♪
コインチェックで直接買うよりお得に買う事が出来ますよ。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
詳しくは※コチラのページを読んでみてください。
取引する仮想通貨別のお勧め取引業者を解説。損したく無い方必見!