負けない仮想通貨入門

 ビットコイン アービトラージ(裁定取引)

このページでは、
ビットコイン価格変動リスクを無くしたアービトラージ(裁定取引)のやり方を解説します。
価格変動リスクありでビットコインを保有しながらのアービトラージ方法は こちらのページ で解説しています。

例として
A社・B社共に200万円の資金が口座に入金してあるとします。
現時点でビットコインは保有していません。
つまり、資産合計額は400万円となります。

この時、
A社の売値が200万円
B社の買値が195万円
だったとします。
ならば
A社で売り
B社で買い
をするだけです。

いやいや、A社ではビットコイン保有してないんだから
A社でビットコインなんて売る事出来ないじゃないの?
と思う方も居るかもしれません。
でも、売る事は可能なんです。
それは、A社で先物やFXを利用すれば良いのです。
FXは
Zaif(ザイフ)
コインチェック
ビットフライヤー
GMOコイン
ビットバンク
QUOINEX(コインエクスチェンジ)
先物は
Zaif(ザイフ)

で取引する事が可能です。
また、2017年12月からアメリカにてビットコインの先物取引が始まり
2018年には日本でも開始の検討がされている様です。


先物やFXを利用して売り(ショート)をすると
売り注文をした後に
ビットコイン価格が下落すると利益が出る事になります。
逆に
ビットコイン価格が上昇すると損失が出る事になります。
買い注文とは逆になります。

先ほどの例に戻って
A社で200万円でビットコイン1BTCを売り(ショート)注文をします。
同時に
B社で195万円でビットコイン1BTCを買い(ロング)注文をします。

時間が経過して、
A社の買値が150万円
B社の売値が155万円
になったとします。

ここで
A社の売り注文を決済します。
売りの決済は買値での決済になりますから150万円での決済になり
200万円で売って、150万円で買い戻した事になるので
A社での利益は50万円です。
と同時に
B社で保有している1BTCを155万円で売ります。
195万円で買って、155万円で売る事になるので
B社での損失は40万円です。

A社とB社の資産を確認すると
A社では200万円だった資産が250万円
B社では200万円だった資産が160万円
となり、資産合計は410万円となります。
最初と比べると10万円増えてますよね。

ビットコインの価格が下落したにも関わら、利益は確保出来ています。
ビットコインの価格が上昇したとしても、
同じように取引すれば利益は確保出来ます。

こちらのページで解説したやり方だと、
ビットコインの価格下落した場合には損失が出ますが
今回解説したやり方だと、
ビットコイン価格がどう変動しようが関係ありません。
買値よりも売値の方が高くなった場合に、両社で同時注文をするだけです。


ちなみに、
A社で売り注文をする時に先物やFXを利用すると説明しましたが
B社で買い注文をする場合にも同じように先物やFXを利用する事は可能です。
要は、取引所間で価格差があり、その差が拡大・縮小・逆転するのであれば利益を出す事は可能です。
なので、
先ほど説明した
FXは
Zaif(ザイフ)
コインチェック
ビットフライヤー
GMOコイン
ビットバンク
QUOINEX(コインエクスチェンジ)
先物は
Zaif(ザイフ)


ここら辺の取引業者での価格を比べつつ
売値・買値のレート差が拡大・縮小を繰り返す様なら
それはアービトラージで利益を出せると言う事です。

たまに、アービトラージをするには送金の遅延が
とか
FX・先物、販売所、取引所は一緒じゃないからアービトラージは出来ない
とかSNS上とかで書いてる方が居られますが、
それは明らかに間違ってます。
FXだろうと先物だろうと販売所だろうと取引所だろうと
1BTCは1BTCなのです。
FXや先物で注文した1BTCはアドレスを使って送金は出来ませんが
そもそもアービトラージをするのに送金する必要がないので
そんなのを気のは意味のない事です。


A社・B社共にレバレッジを掛けて
仮にレバレッジ3倍で
上記の例の取引をすると
1BTCではなく3BTC注文する事が可能で
10万円の利益ではなく30万円の利益が出た事になります。
10倍なら100万円と言いたい所ですが10倍だと
買い注文した方がロスカットされています。

レバレッジを掛けるとロスカットの危険性もあり
ビットコインの変動率は株や為替と比べると相当大きいので
どんなに大きくても2倍以下にした方が良いと思います。
あまり欲張らずにレバレッジ1倍で取引するぐらいの方が
気持ちに余裕が持てて良いと思います。
レバレッジ1倍ならロスカットの心配はありません。
片方だけロスカットして、
もう片方のポジションを決済しようと思ったらサーバーダウンしてて決済出来ずに
サーバー復旧して決済したら、損失が出てた…。
という可能性もゼロではありません。
投資・投機の基本は、儲ける事よりも損をしない事を最優先すべきです。
まずは、安全第一での取引をお勧めします


また、ビットコインを先物やFXで取引する場合
ショートをするにしても、ロングをするにしても
どちらにしても、金利を支払う必要が出てきます。
どのタイミングで金利を支払うかは取引所によって違いますが
GMOコインの場合だと
ニューヨーククローズ時点(日本時間で朝6時か7時)での建玉ごとに0.05%/日の支払いが発生します。
つまり200万円でロングorショートしたポジションに対しては
1日当たり1000円の金利を支払う事になります。
つまり1年間だと36万5000円。
36.5/200=18.25%

なんと、年利換算すると18.25%の金利となります。
他の取引業者でも同じような金利を支払う事になります。
つまり、先物やFXでビットコインを取引する場合には
長期保有をするのではなく、短期トレード専用と考えた方が良いです。
その事を踏まえて、上手に先物・FX・現物を使い分けつつ
アービトラージで利益を出す事は出来ると思います。


1分毎更新ページ
10秒毎自動更新ページ
仮想通貨レートリスト
上記のページでは現物取引での価格差をチェック出来るので
価格差チェックに利用してみてください。
今回説明で使用した例では5万円の差額でしたが、
実際に10万円・20万円の価格差が出る事はあります。

ビットコイン アービトラージ(裁定取引)
この画像は以前にツイートした時の物ですが
16万円の差がありました。


ツイッター(@Kasou__Tuka)でもたまにですが、
価格差が広がってるとツイートする事があるので、
よかったらフォローしてみてください。
また、分からない事や質問があれば、
ツイッターに書き込んで下されば、
私の分かる範囲でお答えしますよ。





お勧めのページ


Twitter:@Kasou__Tuka やってます。質問などあればどうぞ。 
どこの業者で口座を開いたら良いのか?
取引する仮想通貨別でお勧めする取引業者は違いますよ!
詳しくは※コチラのページを読んでみてください。
ビットコインしか売買するつもりは無い方!Zaif(ザイフ)
コインチェック
ビットバンク
上記3つがお勧めです!
ただし取引所取引で売買する事!
取引所取引と店頭取引の違いが分からない方はコチラ参照
イーサリアム,ネム,モナコインも売買したい方!Zaif(ザイフ)
Zaifなら、ビットコインに加えて、
・イーサリアム(Ethereum,ETH)
・ネム(NEM,XEM)
・モナコイン(MonaCoin,MONA)
・ビットコインキャッシュ(BitcoinCash,BCH)
全部、取引所取引出来て他業者よりも手数料で損しません!
ビットコインだと取引する度に手数料が貰えます!
口座開設者だけがチップを配布したり貰えたりする機能もあります。
さらにトークンの取引も出来ます!
一押しです!
リップルを売買したい方!ビットバンク
数少ないリップル(Ripple,XRP)を取引所取引出来る業者!
・モナコイン
・ライトコイン(Litecoin,LTC)
・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ
もありますよ!
ただし、ライトコインとイーサリアムはビットコイン建てのみです。
他にも沢山アルトコイン売買したい方!コインチェックChangelly
ビットコイン以外の仮想通貨をアルトコインと呼びます。
コインチェックは沢山のアルトコインを扱っています。
・イーサリアム
・ネム
・ライトコイン
・リップル
・ビットコインキャッシュ
に加えて
・イーサリアムクラシック(EthereumClassic,ETC)
・リスク(Lisk,LSK)
・ファクトム(Factom,FCT)
・モネロ(Monero,XMR)
・オーガー(Augur,REP)
・ジーキャシュ(Zcash,ZEC)
・ダッシュ(Dash,DASH)
これらの通貨のウォレット(財布・保管庫)を使えます!

低コストでアルトコインに両替したいならChangellyは超便利です!
コインチェックでアルトコインを買うとスプレッド(買値と売値の差)が広いので、実質手数料が凄く高いです。
例えるなら、空港でドルと円を交換する感じ!凄く損する!
そこで、Changellyで両替して コインチェック のウォレットで受け取る様にすると損しませんよ!
例えば、コインチェックでビットコインを買って、
Changellyにビットコインを送金して別の仮想通貨に両替してから
コインチェックのウォレットで受け取るって感じです♪
コインチェックで直接買うよりお得に買う事が出来ますよ。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
詳しくは※コチラのページを読んでみてください。
取引する仮想通貨別のお勧め取引業者を解説。損したく無い方必見!