負けない仮想通貨入門

仮想通貨・ビットコインでの確定申告・税金対策はFXで両建てする

このページでは、
現在仮想通貨取引で損失が出ている方向けの税金対策方法を解説します。
20万円以上の所得(確定益から雑費を引いた金額)が出ている人は、
確定申告を行う必要があります。
今年20万円以上利益が出てるって方は、
【利益出てる方向け】ビットコイン・仮想通貨の税金対策方法知ってますか?
上記ページを参考にして見て下さい。

損失が出てるんだったら、対策する必要なんてないんじゃないの?
と思う方もいるかもしれませんが、
仮想通貨の場合、今年どれだけ損失が出ていようと
来年に仮想通貨で20万円以上の所得があればそれに対して税金が発生します。

今年の所得がマイナスだったとしても、
来年に利益が出れば税金が発生するのです。

これが為替のFXとの違いで、
為替FXの場合は確定申告さえすれば3年間損失を持ち越せるのですが
仮想通貨の場合にはそれは出来ません。
なので、今年損失が出ていて、来年以降も仮想通貨の取引を続けるという方は
このページのやり方をしっかりと理解して、対策してみてはいかがでしょうか。

説明を簡単にする為に、
今現在、50万円の損失が出ていると仮定します。
つまり、今から年末までに50万円以上・70万円以下の利益が出れば
20万円以下の所得となるので確定申告の必要がなくなります。

現在のビットコインの価格を100万円と仮定します。
そして、ビットコインを1BTCずつ両建てをします。
両建てとはロングとショートを両方同時に注文する事です。
ロング側は現物でもFXでも構いませんが、
ショート側はFXでないと出来ませんのでFXでショートします。
FXはロスカットが怖いと言う方は、
100万円のビットコインを1BTCショートする時に
口座に100万円入金して置けば
レバレッジ1倍となるのでロスカットの心配はなくなります。

ビットコインFX金利比較

そして、時間が経過して
ビットコインの価格が160万円になったとすると
ロング側は60万円の利益
ショートは60万円の損失
となります。
そこで、ロング側だけを決済して60万円の利益を確定させます。
と同時に、新たにロングを再び1BTC注文します。
これで、また両建て状態に戻り価格変動リスクは無くなりました。
この時点では、
・ロングポジションで60万円の利益が確定した。
・ショートポジションで60万円の含み損が出ている。
・新たに注文したロングポジションは±0円
となります。

元々50万円の損失が出ていたので、
これで年内の確定利益は10万円となりました。
所得が20万円未満なので来年の確定申告の必要はなくなります。
さらに、現在60万円の含み損が出ている状態なので
来年になったら両建てを解消して損失確定させてしまえば
新たに80万円の利益が出たとしても
所得は20万円未満となり再来年の確定申告の必要もなくなります。
もちろん、80万円以上の利益が出れば20万円以上となり確定申告の必要は出てきますが、
その場合には
【利益出てる方向け】ビットコイン・仮想通貨の税金対策方法知ってますか?
上記ページを参考にして税金対策をすると良いかと思います。


注意点としては、仮想通貨のFXをやると日々金利を支払う必要がある事です。
基本的には、ロングもショートも金利支払いが発生するので、
ロングは現物で、ショートだけFXでやって
あまり長期間保有し続けると税金対策は出来たものの
金利の支払いが馬鹿にならない
って事にならない様にする為にも、
年末近くになってから両建て開始して
年を越したら早めに両建てを解消する様にした方が良いと思います。

もしくは、ビットバンクのビットコインFXは決済期限があるものの
日々の金利支払いは発生しません

ビットバンクのビットコインFX:仮想通貨・ビットコインでの確定申告・税金対策はFXで両建てする
しかも、両建てが出来るので決済期限が来年であれば、
同じ様なやり方で金利を気にする事なく税金対策が出来ます。
通貨はBTCUSDのみで米ドル建てですが、
もちろん日本円で取引出来るので問題は無いです。
また、追証(追加証拠金)がないので、ハイレバレッジを好む方には向いていると思います。


ビットコインFXの金利は取引業者によって違ったりするので
ビットコインFX取引業者の金利比較(レバレッジ手数料)
を読んでみてください。




お勧めのページ


Twitter:@Kasou__Tuka やってます。質問などあればどうぞ。 
どこの業者で口座を開いたら良いのか?
取引する仮想通貨別でお勧めする取引業者は違いますよ!
詳しくは※コチラのページを読んでみてください。
ビットコインしか売買するつもりは無い方!Zaif(ザイフ)
コインチェック
ビットバンク
上記3つがお勧めです!
ただし取引所取引で売買する事!
取引所取引と店頭取引の違いが分からない方はコチラ参照
イーサリアム,ネム,モナコインも売買したい方!Zaif(ザイフ)
Zaifなら、ビットコインに加えて、
・イーサリアム(Ethereum,ETH)
・ネム(NEM,XEM)
・モナコイン(MonaCoin,MONA)
・ビットコインキャッシュ(BitcoinCash,BCH)
全部、取引所取引出来て他業者よりも手数料で損しません!
ビットコインだと取引する度に手数料が貰えます!
口座開設者だけがチップを配布したり貰えたりする機能もあります。
さらにトークンの取引も出来ます!
一押しです!
リップルを売買したい方!ビットバンク
数少ないリップル(Ripple,XRP)を取引所取引出来る業者!
・モナコイン
・ライトコイン(Litecoin,LTC)
・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ
もありますよ!
ただし、ライトコインとイーサリアムはビットコイン建てのみです。
他にも沢山アルトコイン売買したい方!コインチェックChangelly
ビットコイン以外の仮想通貨をアルトコインと呼びます。
コインチェックは沢山のアルトコインを扱っています。
・イーサリアム
・ネム
・ライトコイン
・リップル
・ビットコインキャッシュ
に加えて
・イーサリアムクラシック(EthereumClassic,ETC)
・リスク(Lisk,LSK)
・ファクトム(Factom,FCT)
・モネロ(Monero,XMR)
・オーガー(Augur,REP)
・ジーキャシュ(Zcash,ZEC)
・ダッシュ(Dash,DASH)
これらの通貨のウォレット(財布・保管庫)を使えます!

低コストでアルトコインに両替したいならChangellyは超便利です!
コインチェックでアルトコインを買うとスプレッド(買値と売値の差)が広いので、実質手数料が凄く高いです。
例えるなら、空港でドルと円を交換する感じ!凄く損する!
そこで、Changellyで両替して コインチェック のウォレットで受け取る様にすると損しませんよ!
例えば、コインチェックでビットコインを買って、
Changellyにビットコインを送金して別の仮想通貨に両替してから
コインチェックのウォレットで受け取るって感じです♪
コインチェックで直接買うよりお得に買う事が出来ますよ。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
詳しくは※コチラのページを読んでみてください。
取引する仮想通貨別のお勧め取引業者を解説。損したく無い方必見!